THCヴェポライザー
THCヴェポライザー

FDAとDEAがTHCヴェポライザーを違法販売する44つのウェブサイトを閉鎖!​​

Share on facebook
Share on twitter

米国麻薬取締局および米国食品医薬品局は12月24日、THCおよびその他の物質を含む違法な蒸気カートリッジの販売を提供している、44つのウェブサイトの閉鎖を発表しました。Operation Vapor Lockの一部であるこの執行の取り組みは、違法な成分のヴェポライザー製品によって引き起こされる健康被害に対処するために、政府機関および法執行機関のパートナーとのDEAの継続的な調整の結果を表しています。

「最近のけがや死亡をきっかけに、これらの押収の対応を危険な製品を利用しようとしている人々にメッセージとして伝えます」とUttam Dhillon事務局長は述べました。「DEAは、FDAおよびその他の連邦、州、および地元のパートナーと緊密に連携して、すべての当局を使用して、法律に違反し、アメリカ人を危うくする者を追跡します。」

「肺の損傷に関連する蒸気の原因をよく理解する必要があります」とFDAのスティーブン・M・ハーン医学博士は述べています。「違法THCヴェイポライザーの販売をオンラインで宣伝することは連邦犯罪であり、今、これらのウェブサイトを差し押さえることにより、違法で潜在的に危険なヴェイポ製品の他のオンラインサービスと、対面での販売に焦点を合わせることができます。この複雑で進化している調査でより多くの情報が明らかになるにつれて、私たちは連邦、州、および地元のパートナーとさらに適切な行動を取ることにコミットしていきます。」

一部のオンラインネットワークは、THC蒸気カートリッジをブランド名で宣伝し、THCレベルに関する情報や写真、または別の記載方法だが明確に連邦法で規制されている対象の物質だと示す情報を記載しています。

共同調査の結果、多くのウェブサイトが製品を販売し、購入者に請求しているにも関わらず、製品を配達していなかったことが明らかになりました。詐欺として特定されていない他のWebサイトでも、調査中に注文された製品をまだ配送していません。関係するすべてのウェブサイトは、連邦法を破ったとして米国当局によって押収されたことを訪問者に通知するページにリダイレクトするようになりました。

蒸気を吸うことは、国民に対する新たな公衆衛生上の脅威となっています。ここ数ヶ月で、数千人の肺損傷が確認され、数人の死者がヴェポライザー使用に起因しているようです。

THC、またはデルタ-9-テラヒドロカンナビノールは、精神活性効果を生み出す大麻植物の主成分です。多くの消費者は無煙、無臭で、隠したりしやすいため、ヴェポライザーの使用を好んでいます。

この記事をシェアする

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter