| | |

Eコマース大手のShopifyが麻由来のCBDを販売する新機能を発表!

大手電子商取引プラットフォームShopify Inc.は、最終的に麻(ヘンプ)由来のCannabidiolまたはCBDのインターネットへの扉を開きました。同社は、州法で販売が許可されている場合、アメリカの商人が製品をオンラインまたは実店舗で販売できるプラットフォームの新機能を発表しました。

Shopifyの最高執行責任者であるHarley Finkelstein氏は、次のように述べています。「Shopifyは、新興産業で唯一無二の専門知識を持ち、商人がアメリカの麻由来CBD製品の急成長市場で成功するために必要な知恵を備えています。「Shopifyの信頼できる技術と広範なパートナーネットワークにより、企業はヘンプ製品に対する需要の波に乗り、消費者に選択肢を広げることができます。」

Shopifyは、プレスリリースで2つのCBD企業について言及しました。ジョシー・マランとカヌカは、新機能の結果として、ヘンプ由来のCBD製品を販売できるようになります。「これは、CBDスキンケア業界にとって刺激的な時期です。消費者は私たちとつながり、スキンドープ製品を試してみたいと思っています。最近まで、CBDオイルとヘンプシードオイルの品揃えをオンラインで管理および販売する簡単なソリューションはありませんでした。」と、Josie Maran Cosmeticsのeコマースディレクター、Roger Wason氏は述べています。「Shopifyは、消費者との関係とビジネスの成長に焦点を当てることを支援してくれました。」

CBD業者の支援をしてきた会社であるPixel Unionは、Shopifyが新しいドアを開けたにもかかわらず、支払いシステムがすべて利用できるというわけではないことを注意するように言及しました。「Shopifyの業者はまだShopifyの決済システムを使用できませんが、eコマースリーダーはAuthorize.net、DigiPay、eMerchant Brokersと提携して、商人がなんの違和感や問題もなく使用できる決済システムを提供しています。」

「過去10年間で、eコマースは毎年15%成長していますが、アメリカの小売売上高全体の10%に過ぎません。2019年に147億ドルと評価されているアメリカの合法的なCBD関連製品と、Shopifyなどの実績のあるプラットフォームへのアクセスとを組み合わせて、2020年には前例のない成長を予測しています。Shopifyと協力して、販売者の販売を支援することを楽しみにしています。」

Similar Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *