| | | | | |

CBD入り食品が2019年の最大の食品トレンド!?トップシェフが予想!​

すべての料理人は新しいトレンドを発見する最初の人になることが大好きです。そして今年は、必需品のトレンドにCBDが含まれるようです。

米国中のトップシェフの多くは、CBDを注入した飲食物が2019年の最大の食品トレンドになるだろうと述べています。National Restaurant Associationは、シェフの意見を収集し、業界の方向性を把握するために全国規模の調査を実施しました。この調査では、2/3以上がCBDの飲料や食品が2019年の最高のトレンドであると予想していることがわかりました。

National Restaurant Associationは、米国各地で約50万の飲食店業界を代表しています。地球上で最大の外食産業協会として、「アメリカの外食産業を発展させ保護することで会員に奉仕する」ことを目的とした包括的な組織として機能しています。未来への産業、それはCBDアイスクリーム、ピーナッツバター、および他の美食の楽しみでいっぱいになるでしょう。

by CBLOEの共同創設者であるSamantha Wasser氏は、「CBDの人気が高まり、多くの会話と関心を呼び起こすようになりました」と、語りました。Samanthaは自身の実験で人気のDaily Hit CBD Brownieを生み出しました。「私達はこれを成長の動きと見ています。」

カジュアルな話題探求者のための単なる斬新な製品よりも、CBDはたくさんの健康上の利点を提供するだけでなく、精神活性効果はありません。Charlotte’s Webの共同創設者兼会長であるJoel Stanleyは、次のように述べています。

CBD食品の傾向は過去12ヶ月間で爆発しました。アメリカの多くの都市のコーヒーショップやカフェでは、環境にやさしい植物性の新しい食材を試すことに興味を持つ顧客を引き付けることを目的として、CBDオイルを注ぎ込んだ一連の製品が自慢です。レストランでは、現在もCBDを注入したピザやカクテルを顧客に提供しています。テンペのスピネリのピッツェリアなど、飲み物と食べ物の両方のメニューにオイルを取り入れ始めています。

CBDを注入したさまざまな飲み物を顧客に提供している、ニューヨークにあるBubbyのオーナー、Ron Silverは、「これからも多くのメリットが明らかにされるでしょう」と述べました。

CBDを注入した食べ物や飲み物が、2019年トップの食品トレンドの1つになるというシェフの間での認識は、近年のCBDに対するアメリカの態度の変化を明確に示しています。

Similar Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *