CBD入りドリンク
CBD入りドリンク

Bob MarleyをテーマにしたCBDを注入したドリンクがデビュー!​

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

ボブ・マーリーの長女セデラ・マーリーの助けを借りて、New Age Beveragesはボブ・マーリーという名前のCBDを注入した飲料を発売しています。 Marley + CBD Mellow Moodという新しい製品ラインは、1月13日から15日にかけてカリフォルニア州サンフランシスコで開催されたWinter Fancy Food Showでデビューしました。

リラクゼーションドリンクには、天然のハーブハニー、レモンラズベリー、ピーチラズベリーの3種類があります。各15.5オンスには25mgのCBDが入っています。CBD以外にも、パッションフラワーエキス、レモンバームエキス、バレリアンルートエキス、カモミールフラワーエキスなど、他の有益で落ち着いた成分が含まれています。

セデラ・マーリーはプレスリリースで、「New Ageと協力して、CBDの積極的な恩恵は、忠実な支持者と、CBDの効果に不慣れな人の両方にもたらしています。」と述べています。「Marleyブランドは世界中の人々と深く結びついており、ハーブのプラスの利点とリラクゼーションティーを組み合わせることは大きな前進です。」

セデラ、ローハン、ジギー・マーリーは、New Age Beveragesとの提携に携わってきました。「私は大麻を自然と見なしています。」とジギー・マーリーは2018年にCULTUREに語りました。「自然界にあるものはすべて、人類の利益のために、私たちの健康のために、私たちの精神状態のために、何にでも使うことができます。」

マーリーの兄弟 ジュリアン・マーリーもJuJu Royal CBD製品と大麻品種を使って大麻業界で手を出しました。両親の兄弟であるダミアン・マーリーは、以前の刑務所であるClaremont Custody Centerで開発されているOcean Grown Extractsによる巨大な耕作作業に携わっています。

また、Dock Lightは、New Age Beveragesと提携して、Marleyという名前のコーヒー、紅茶、およびマテ茶製品を取り扱っています。マーリーの子供たちがアメリカや他の国々で出現する新しい合法的な大麻産業に参加するのは当然のことです。結局のところ、大麻は彼らの父親の好きなものの一つでした。

この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on google

最新記事

関連記事

アクセサリー&CBDオイル

ディスペンサリー紹介動画

Close Menu
×
×

Cart