オンタリオ州 ディスペンサリー
オンタリオ州 ディスペンサリー

期限内にオープンしなかったオンタリオ州の大麻店に$12,500の罰金!​​

Share on facebook
Share on twitter

政府が設定した期限までに店舗をオープンできなかったオンタリオ州の大麻小売業者は、罰金を支払わないといけない事態に直面しています。

合計で、11つの大麻小売業者は4月15日までに店をオープンできなかった為、それぞれ12,500ドルの罰金が科されました。

大麻ディスペンサリーを4月1日に開業させるため、政府の抽選により25つの大麻小売業者が選ばれました。しかし、約半分はオープンの期限を守ることができませんでした。

オンタリオのアルコールと賭博委員会は、期間通りに顧客にサービスを提供し始めなかった大麻小売業者に罰金を増額するシステムを確立しました。

政府は提出された信用状に基づいて作成し、ライセンシーによって最初に提供された50,000ドルから12,500ドルを取る、と述べました。

月末までにオープンしない店舗はさらにペナルティを受ける可能性があります。

現在、州内には13の大麻店があります。

この記事をシェアする

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
メニューを閉じる
×
×

カート