恩赦 大麻
恩赦 大麻

大麻犯罪歴があるカナダ人は今すぐ無料迅速恩赦の申込みが可能!​​​

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

カナダの連邦政府は、30グラム未満の大麻の所有に関連する犯罪歴を持つ個人のために、待ち時間が少なく、すぐに効力を発揮する、新しい無料システムを発表し、過去の麻薬戦争の不正を是正するための非常に必要な一歩を踏み出しました。

司法長官のデイビット・ラメッティは、新しい恩赦のプロセスは「ほぼ瞬間的に」なると言いました。

2014年の調査では、50万人以上のカナダ人が大麻に関連した犯罪記録を持っていたと推定しました。2016年だけで41,800人が大麻の所持で逮捕されています。組織防犯大臣のビル・ ブレア―は、7万人から8万人のカナダ人が新制度の下で恩赦を受ける資格があると推定しました。しかし、ラメッティは25万人以上の人々がいると、予測を拡大しました。

政府は、過去の犯罪歴の回復が大麻の合法化の大きな部分を占めていることを認識していました。特に、前法制度がカナダの白人人口をはるかに超える割合で有色人種を罰したためです。

「これは、大麻法の施行によって過度に影響を受けている黒人や先住民族のカナダ人を含む、少数民族コミュニティの多くにとって特に重要であることを認識しています」とラメッティは述べました。

法案C-93の成立前は、カナダ人は仮釈放の為に631ドルの料金を支払うことを含む、過去の犯罪の赦しを求めるプロセスを経なければなりませんでした。さらに犯罪が訴訟開始を約束されてから5年から10年待たなければなりませんでした。

政府は、Webサイト、電話回線、およびEメールアドレスを使って人々が新しいシステムに案内できるようにリソースを設定しました。カナダで大麻に関して告発されている非居住者も、対象となります。

しかし、誰もがその計画を祝っているわけではありません。恩赦と抹消の間には大きな違いがあります。前者は罪が許されたということになりますが、後者は過去の法律が間違っていたことを認め、そもそも犯罪は行われていなかったということになります。

特に、過去の犯罪がまだ彼らの記録として見える為、カナダ人がアメリカへ旅行することを可能にするかどうかを心配している人たちもいます。カナダ政府は、これらの心配事を和らげるために、記録を抹消してもアメリカへの安全な通過を達成できないかもしれないと述べています。

「アメリカを含むどの国でも、個人との以前のやりとりを文書化したものを持っています。これには、恩赦が与えられる前のカナダの刑事有罪判決情報が含まれる場合があります。」とヘルスカナダのウェブサイトは述べています。「外国の国境当局によって要求された場合、彼らの有罪判決が赦されたことを証明するために必要な文書を提供することができます。」

法案C-93は6月に上院で可決され、法廷に署名する必要がある王室の同意を得るためにこれまで待っていました。カナダ政府は昨年秋から、このような計画を合法化するために必要な法案を作成し計画を立案してきました。

この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on google

最新記事

関連記事

アクセサリー&CBDオイル

ディスペンサリー紹介動画

Close Menu
×
×

Cart