大麻で入院
大麻で入院

大麻入りケーキで家族4人が入院!?男性がいたずらで大麻が注入!​

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

最近の家族の集まりで、男性が大麻の入ったチョコレートの誕生日ケーキを家族に配り、4人が病院へ運ばれました。報道によると、20代後半の男性は、「家族の誕生日パーティーが盛り上がると思っていた。」とのことです。

運ばれた女性はラジオ局に、誕生日を祝うために家族が昼食に集まったと言いました。

「誰もが素敵な時間を過ごしていて、ケーキはデザートとして出され、フルーツとクリームといくつかの素敵な小さなチョコレートの塊がその上に振りかけられました」と彼女は言いました。「そして、チョコレートの塊にマリファナが含まれていたことがわかりました。」

50代の女性は、しばらくして家族が大麻の効果を感じ始めたと述べました。

「今では食用大麻について知っていることですが、効果はすぐには現れませんでした。」と彼女は言いました。「私はマリファナと食用についてすべて学びました。1時間後に私はのどの腫れとめまいを感じていました。そして3時間後、私と他の4人の家族は過剰摂取で入院することになりました。」

女性は、アナフィラキシーショックを受けたこともあり、アドレナリンで治療を受けなければならなかったと述べました。

「どうやら、私は大麻アレルギーがあるか過剰摂取だった」と彼女は言いました。

「私たちは本当に”ハイ”だったことを知りませんでした」

女性の80代の両親を含む他の3人は “本当に厄介な嘔吐”を患いました。

「1人は嘔吐していました。もう1人は非常に高い心拍数でした。」と彼女は言いました。「数時間、何が起こっているのかわからなかったので、私たち全員は怖かったです。」

救急隊が対応し、家族の被災者を病院に搬送した後、医療従事者も最初は彼女たちが何が起こっているのかわかりませんでした。

私たち全員が無意味なことを話していたので、病院のスタッフはイライラしていました。このイベントに参加していた全員がお互いに電話で話し合っていたので、自分たちが”ハイ”だったことを本当に知りませんでした。

大麻を入れたチョコレートケーキを用意した男性は、数時間後に仲間から食用マリファナを入手したと告白しました。

女性は家族が病院で24時間運転しないように言われたと言いましたが、彼女は3日間大麻の効果を感じていました。彼女と彼女のパートナーは完全に回復するために仕事を数日間休みました。彼女はまだどれだけのTHCを摂取したのかわかりません。

「私のポイントは、量がわからないことです」と彼女は言いました。「このような厳しい反応を起こすのは非常に珍しいことで、たくさんのチョコレートを食べた人はいませんでした。ただ、デザートにふりかけてあっただけでした。」

この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on google

最新記事

関連記事

アクセサリー&CBDオイル

ディスペンサリー紹介動画

Close Menu
×
×

Cart