大麻ボディバター
大麻ボディバター

大麻ボディバターを試す4つの理由

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

大麻ボディバターは、現在、市場に出回っている大麻入りスキンケア製品の中でも新しい商品になります。より健康的で肌をやわらかくする効果があるこれらの製品は、スキンケア愛好家にとって、興味深い選択肢になります。

しかし、大麻ボディバターは本当に効果を発揮するのでしょうか?自分自身で試してみて、効果を見る部分を4つ紹介します。

保湿

春へのカウントダウンが始まりましたが、まだまだ冬は終わっておらず、肌に影響を感じています。冬は肌をかなり乾燥させ、ひび割れた、かゆみのある肌になります。穏やかな気候であっても、寒い時期の乾燥肌との闘いはとても大変です。一日中、屋内にいてもそれほど役に立ちません。皮膚科医のMichael Swann博士によると「家、オフィス、車の中の暖房された空気は、非常に乾燥しています。その結果、私たちの肌は厚くなり(死んだ層はより長くとどまる)、より遅い代謝とより乾燥した条件に反応してひび割れすることがあります。」

ボディバターはカカオバターなどの保湿成分が豊富に含まれているため、このひび割れの治療や予防に役立ちます。通常シアバターやココナッツオイルを含んでおり、これらの製品は肌に重い感じがするので、通常夜間に適用され、肌の奥深くまで吸収し、必要な水分を補給する時間を与えます。ボディバターに大麻を追加すると、皮脂の生成を調整するなど、大麻が提供する多くの美肌効果のおかげで、より効果的になります。

抗炎症剤

大麻は天然の抗炎症薬であり、炎症と戦う能力をもっています。しかし、これが肌にどう役立つのでしょうか?

炎症は典型的には慢性関節リウマチのような慢性疾患に関連していますが、皮膚の炎症も非常に一般的です。ニキビと湿疹はどちらも、炎症によって引き起こされる肌の状態で、恥ずかしさやストレスを伴うだけでなく、かなりの痛みを伴うこともあります。だから、この痛みや炎症に取り組むことができる大麻局所用製品を使用すると、これらの症状の管理が容易になり、生活がはるかに快適になります。

大麻ボディバターは、皮膚の炎症を治療している人にとっては理想的な製品です。肌を落ち着かせるだけでなく、大麻の抗炎症作用も炎症そのものを治療し、科学的研究で証明されている非常に局所的な効果をもたらします。

アンチエイジング

大麻の研究はCBD(大麻で見つけられる混合物の1つ)が非常に強力な酸化防止剤であることを発見しました。これは積極的に老化肌の原因と戦うことを意味しています。

酸化防止剤は問題の根本的な原因に対処ができるのでアンチエイジングのスキンケアにおいて常に重要な役割を果たしてきました。昔からビタミンCとEが酸化防止剤として選択されていますが、研究者がCBDがより強力であることを発見した後、今やさらに人気が出ています。

したがって、大麻ボディバターを使用すると、他の多くの利点ももたらしながら、肌の老化を予防または治療するのに役立ちます。

ストレス解消+睡眠促進

私たちの精神的健康が肌の見え方や感じ方に多大な影響を与える可能性があります。不安による睡眠不足は、あなたの肌にとって最悪の敵になる可能性があります。ありがたいことに、大麻の潜在的なストレス解消と睡眠促進能力は、ここでも助けになります。

大麻のストレスや不安を軽減する能力など、文字通り何世紀にもわたる価値のある逸話的証拠がありますが、科学的研究はまだそれを決定的に証明することができていません。大麻をどの程度不安やストレスの治療に使えるのか、そしてこの形の自己投薬が本当に長期的には良い考えであるかどうかについても十分に理解されていません。

そうは言っても、いくつかのケースでは大麻が不安を和らげることが研究によって示されており、短期間の使用は安全であるという合意がますます科学者の間で広がっています。

もちろん、保証はありません。ただ、すべてのスキンケア製品が約束どおりに効果を提供するわけではありません。これは特に流行な市場での新しい製品に当てはまります。最近の大流行に興奮し、購入してみたものの、役に立たないだけでなく、当初の予想よりも肌が悪化することもあります。

この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on google

最新記事

関連記事

アクセサリー&CBDオイル

ディスペンサリー紹介動画

Close Menu
×
×

Cart