カナダゴルフ場で大麻喫煙
カナダゴルフ場で大麻喫煙

大麻とゴルフが同時に楽しめる!?カナダのゴルフ場がオープン間近!​

Share on facebook
Share on twitter

カナダのゴルフ場はこれまで以上にゴルフをグリーンにします。

スミスの滝近くのロンバードにあるゴルフコース、ローリンググリーンズは、グリーンで大麻を楽しみながらゴルフを楽しむ機会を提供します。

Rolling Greens Gordon Weiskeのエンターテイメントディレクターは、この組織は「カナダ初の大麻をテーマにしたゴルフとエンターテイメントです」と語りました。

「合法化が発表されたとき、我々はこれにどう対処するかを考えていました」とWeiskeは言いました。「誰もが認可された栽培者または販売者になりたいと思っているので、「観光客や娯楽市場の世話をするのはどうか?」と私たちは考えました。私たちは、ゴルフコースが素晴らしいコンセプトになるだろうと思いました。外出して164エーカーの広さで、楽しんでください。」

このコースは、以前はLombard Glen Golf and Country Clubと呼ばれていましたが、購入して2か月前にブランド名を変更しました。全国各地で大麻を取り巻く多くの厳しい規則にもかかわらず、ゴルフコースは現在組織が独自の規則を作成することができるスペースの1つで、希望すればRolling Greensや他のゴルフコースなどの現場で喫煙大麻を許可できます。

「喫煙は許可されている場所ならどこでも大麻を楽しむことができるという規則があります。何も変わっていません。しかし、多くのゴルフコースが喫煙を禁止したり、喫煙しないように人々に言ってきました。しかし私たちは「ゴルフコースに来て、一緒にジョイントを巻きましょう」と一番最初に言う組織になります。「私たちはカナダで最もグリーンなゴルフコースになります。そして連邦法および州法に基づいて行動します。その為、今は自分のバッツを持ってくるようにしてください。」

大麻テーマ自体が興味をそそり、群衆を引き付けることは確実ですが、Rolling Greensは大麻を吸うことができるゴルフコース以上のものになることを目指しています。

「我々はラスベガスの大麻のようになるだろう」とWeiskeは言いました。「我々は164エーカーを拡張して、ミニパット、バーチャルリアリティゲーム、ドライブイン、映画館等、年齢に応じた19歳以上のエンターテイメントパークを持つことを考えています。まだまだ、拡大する余地があり、ゴルフコースはその一部に過ぎません。」

Rolling Greensは4月20日にソフトローンチを開催します。そこでは、人々はブランド変更以来初めてコースに参加することができます。今後数カ月のうちに、より大きな打ち上げイベントを開催する予定です。

この記事をシェアする

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

最新記事

関連記事

アクセサリー&CBDオイル

ディスペンサリー紹介動画

Close Menu
×
×

Cart