医療用大麻製品
医療用大麻製品

多くの中毒治療の専門家が医療大麻の合法化を支持!​

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

現在、アメリカ人の93%が医療用マリファナの合法化を支持しており、様々な研究のおかげで、大多数の薬物乱用臨床医も医療用大麻を支持しています。

専門家は大麻の医学的価値を広げている一方で、「ほとんどの関係者は、医療用マリファナを合法化する必要があり、その「責任ある」使用は「安全」であることに同意しました」と結論づけましたが、「大麻はしばしば乱用され、十分に研究されていない」とその使用に伴うリスクもあると考えていました。

一般的に言って、薬物使用障害(SUD)を治療する多くの医療専門家は、薬物を禁断することが最高の習慣であると考えています。先週初めにJournal of Substance Useで発表されたこの研究は、マリファナの医学的使用がどの立場にいるかをよりよく理解することを目的としていました。

「理由に関係なく、患者に対する周りからの否定的な視線がなくなることと、質の低いケアをもたらす可能性があることを考えると、SUD治療専門家の間で医療用マリファナの合法化に対する意見を理解することは重要であると思われる」とメリーランド州のTowson大学の研究者は述べています。

関係者は、以下を含む22つの質問にどれだけ賛成または反対したかを評価しています。

  1. 医療目的で責任を持って使用される場合、大麻は安全です。
  2. 医療用大麻はよく悪用されます。
  3. 医療用大麻を使用していても、患者は薬物使用障害治療を受けることができます。
  4. 大麻は禁断症状を軽減するのに役立ちます。
  5. 他の薬の代わりに大麻を服用することは、ある中毒を別の中毒に置き換えるだけです。

また関係者らは、医療用大麻を使ったことのある人を知っているかどうかも尋ねられました。

アラスカ、カンザス、ネブラスカ、ニュージャージー、ノースカロライナ、ロードアイランド、ウェストバージニア、およびウィスコンシンの専門家認定委員会を通じて、合計966人の中毒臨床医が調査を完了しました。

マリファナを使用したことがある人(74%)、大麻を患っている患者(73%)、中毒問題を抱えていて治療のために大麻を使用したことがある患者(61%)を知っているとほとんどの方が答えました。

さらに、多くの回答者は、マリファナは医療目的のために合法化されるべきであり、その使用は安全であると考えていましたが、「健康に有害ではない」と答えたのは38%だけで、44%が医療大麻が悪用されていると考えていると述べました。

しかし興味深いことに、多くの関係者は、大麻(カンナビノイドCBDを含む製品を含む)が不安や不眠などの中毒に関連した症状を助けることができることに同意しました。70%の関係者がマリファナを消費することは「ある中毒を他の中毒と交換すること」であると述べましたが、ほとんどの人はSUD治療を受けている人が医療用大麻を使用することは許容できると考えています。

「全体的に」、この研究の著者らは、「我々の結果は、中毒治療提供者が医療用マリファナの合法化について複雑な意見を持っていることを示唆している」と述べています。

この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on google

最新記事

関連記事

アクセサリー&CBDオイル

ディスペンサリー紹介動画

Close Menu
×
×

Cart