ハワイ大麻合法化案否決
ハワイ大麻合法化案否決

ヨーロッパで急成長中の大麻市場について知っておくべき10のこと!​

Share on facebook
Share on twitter

カナダのレクリエーション用マリファナ市場の立ち上げについてたくさん聞いたことがあると思います。そして、米国では医療用およびレクリエーション用の両方のマリファナの合法化が急速に拡大しています。では、ヨーロッパのマリファナ市場についてどの程度知っていますか?

大麻市場調査会社Brightfield Groupは、欧州のCBDおよび大麻市場2019年のレポートを発表しました。このレポートはヨーロッパと主要な個々のヨーロッパ諸国の大麻市場(CBD)と大麻市場を分析しました。Brightfield Groupの新しいレポートから、ヨーロッパで急成長しているマリファナ市場について知っておきたい10のことをお伝えします。

1.欧州とWHOに拍車をかけられた欧州の拡大市場

ヨーロッパのCBD市場と大麻市場はまだまだ初期の段階にあります。しかし、ブライトフィールドグループは、欧州連合(EU)と世界保健機関(WHO)が、特に欧州のCBD市場の拡大を促進するのに役立つと思われる重要な行動を指摘しました。

EUの欧州食品安全局(EFSA)は、CBDをサプリメントに使用し、1日の摂取量を最大130 mgにすることを検討しています。またWHOは1月に大麻の再スケジュールとCBDの国際的統制の解除を勧告しました。

2.ヨーロッパの医療大麻市場は、2023年までに80億ドル近くまで成長すると予測

ブライトフィールドグループは、2018年のヨーロッパの合法的医療用大麻の売上高は3億1,600万ドル(約350億円)と推定しています。しかし、市場は83%という驚くべき年平均成長率(CAGR)で成長し、2023年までに80億ドル(約8800億円)近くに達すると予測されています。

3.欧州のCBD市場は、2023年までに17億ドル近くまで成長すると予測

CBDは、マリファナまたは大麻のいずれかに由来します。ブライトフィールドグループのレポートによると、CBD市場は医療用大麻よりもヨーロッパ各地で著しく強力な足がかりを得ています。CBDは、健康製品として、そしてヨーロッパ人の間で、タバコの代用品として見られています。ブライトフィールドグループは、ヨーロッパのCBD市場が2018年の3億1,800万ドル(約350億円)から2023年までに17億ドル(約1900億円)近くまで成長すると予測しています。これはCAGRの42%です。

4.ドイツの医療大麻市場は2023年までに27億ドルに達すると予測

北米以外の最大の国際医療大麻市場はドイツです。Aurora Cannabis(NYSE:ACB)、Canopy Growth(NYSE:CGC)、Tilray(NASDAQ:TLRY)など、カナダのマリファナのトップメーカー数社がドイツ市場に製品を供給しています。ブライトフィールドグループは、ドイツの医療用大麻市場は2018年には7,300万ドル(約80億円)に過ぎず、2023年までに27億ドル(約3000億円)に成長すると予測しています。

5. 英国とオーストリアは現在ヨーロッパ最大のCBD市場です。

ドイツはヨーロッパで最大の医療大麻市場ですが、現在ヨーロッパで最大のCBD市場はイギリスとオーストリアです。2023年までに、ブライトフィールドグループは、英国とオーストリアのCBD市場がそれぞれ4億4,480万ドル(約500億円)と1億3,740万ドル(約150億円)に達すると予測しています。

6. 2023年にヨーロッパで最大のCBD市場はドイツ

イギリスとオーストリアは長い間ヨーロッパ最大のCBD市場であり続けることはできないでしょう。2023年までに、ブライトフィールドグループはドイツのCBD市場がヨーロッパで最大となり、売上高は6億500万ドル(約660億円)近くになると予想しています。これは、昨年のドイツのCBDの推定売上高が3800万ドル(約40億円)近くになったことから大きく跳ね上がったものです。

7.急成長しているヨーロッパの医療大麻市場はイギリスとフランスであると予想

ドイツは現在ヨーロッパで最大の医療大麻市場になる可能性があり、最大のCBD市場になる見込みですが、その国は最も急成長している医療大麻市場を主張していません。ブライトフィールドグループによると、その栄誉は英国とフランスにあります。

8.ポルトガルは、医療大麻の最大の流通拠点として浮上

ポルトガルが医療用大麻の生産と流通の中心地として浮上していることに驚くかもしれません。Aurora CannabisとTilrayは国内の生産施設に投資しました。TilrayのCEOであるBrendan Kennedyは、最近の第4四半期の電話会議で、ポルトガルで事業を行うことで製造コストの低下を強調しました。TilrayのCFOであるMark Castanedaは、Tilrayのポルトガルの施設は「世界中の国々からの需要を満たすために使用される」と語りました。

9.オランダの合法マリファナ市場は現在、非常に小さいが、2023年までに10億ドルを超えると予測

オランダのコーヒーショップは娯楽用マリファナ製品を提供することで有名ですが、そのような販売は合法ではありません。そして、オランダは非常に制限の厳しい医療大麻規制を持っているので、その合法的なマリファナ市場は現在小さく、昨年はわずか約110万ドル(約1億②000万円)でした。しかしブライトフィールドグループは、オランダの合法的マリファナ市場は2023年までに10億ドル(約1100億円)を超えると予測しています。

10. 2つのヨーロッパの国が嗜好品用の大麻に近づいてる

レクリエーションマリファナはまだヨーロッパのどこの国でも合法ではありません。しかし、ヨーロッパの2カ国が合法化に近づいています。

当然のことながら、オランダはそのうちの1つです。ブライトフィールドグループは、国内でのレクリエーション用マリファナの合法化が急速な市場拡大を促進すると考えています。合法的なレクリエーション大麻を試しているもう一つの国はスペインです。レクリエーション大麻の使用は非犯罪化されており、主にカタルーニャ、バスク、ナバラの非営利ソーシャルクラブで許可されています。

投資家にとっての主な課題

ブライトフィールドグループの報告書から投資家が知るべき最も重要なことは、カナダがそう遠くない将来にあるよりもヨーロッパの方がマリファナの生産者にとってより重要であるということです。長期的に成功する可能性が最も高いマリファナの株を探している投資家のために、ヨーロッパ(そして米国でも)で先導的なものを探してください。

オーロラカンナビスは現在ヨーロッパで最も売上高が高く、続いてキャノピーグローが続いています。Tilrayはヨーロッパのもう一つの主要なプレーヤーであり、Novartisとのパートナーシップは医療大麻製品のための市場シェアを勝ち取ることにおいて有利を与えます。AphriaやCronos Groupなど、他のカナダのマリファナ製造会社もヨーロッパで事業を展開しています。

ヨーロッパの指導者たちは、今のところ、オーロラ、キャノピー、そしてティレイです。そして、大麻とCBD市場を合わせて100億ドル近くも手に入れることができれば、ヨーロッパでは一歩先んじることができます。

この記事をシェアする

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
メニューを閉じる
×
×

カート