ミシガン州でついに合法的な嗜好用大麻の販売が開始!

ミシガン州でついに合法的な嗜好用大麻の販売が開始!​​

大麻合法化が投票で可決してから13か月後、12月1日にミシガン州で21歳以上の成人向けのレクリエーション用に合法化された大麻の販売が開始されました。

大麻はどこで買えるの?

3つの小売ライセンスを受け取ったアナーバーの3つのショップ、Exclusive Brands、Arbor WellnessおよびGreenstone Provisionsが日曜日に販売を開始しました。他の3つの小売業者(ミシガン州中部のEvartにあるLit Provisioning Center、アナーバーにあるスカイミント、Morenciのオハイオ州国境のすぐ北にあるミシガン州のSupply and Provisions)は水曜日にライセンスを取得しましたが、日曜日の販売に準備が整いませんでした。

なぜもっと多くの場所で大麻が買えないの?

州は11月1日にレクリエーション大麻市場のビジネスアプリケーションの受け入れを開始し、これまでに18つのライセンスを授与しました。6つの小売店、3つの加工業者、6つの栽培者、および試験所、安全な運送業者、イベントオーガナイザー、さらに63つのビジネスアプリケーションが事前に認定されており、州はライセンスを授与する前にそれらのビジネスを検査しています。

また、地元のコミュニティも小売用マリファナ販売のもう1つの課題です。ミシガン州の1,771のコミュニティのうち1,400以上が、自分たちの町で大麻のビジネスをしたくないと言っています。また、非公式ですが、マリファナ事業を許可する条例を承認したのは24のコミュニティだけでした。

どれくらいの大麻を所持できますか?

法律上、最大2.5オンスの大麻を持ち歩くことが可能です。自宅では最大10オンスの大麻を保管しておくことができます。運転手も乗客も乗車中にマリファナを使用することはできませんが、車には最大2.5オンスまで入れることができます。


何を購入できますか?

州は、レクリエーション市場を開始するために、栽培者と加工業者が在庫の50%を医療からレクリエーション側に移すことを許可しています。小売店は、最低30日間棚に置かれていた医療用マリファナの在庫の50%を転送できます。

しかし、医療市場ではマリファナのバッツが絶えず不足しているため、十分な供給量は期待されていません。その為、まだ幅広い製品や豊富な製品を期待しない方がいいかもしれません。グミやミント、チョコレートや濃縮物に至るまで、さまざまな形や香りの大麻を注入した食材を大量に提供する必要があります。

大麻はいくらですか?

マリファナのバッツは1グラムあたり10ドルから15ドルの範囲で、プレロールジョイントは6ドルから12ドルの範囲です。濃縮物は0.5グラムで10ドルから40ドル、一部の特殊製品の価格は更に高くなります。また、マリファナの成分が入ったグミ、ミント、キャンディーバーは15ドルから25ドルです。

大麻を公共の場で喫煙できますか?

大麻の使用と所持の合法化は、無条件で「ハイ」になるためのフリーパスではなく、自分の家や友人宅ので消費することができます。

州は、人々が大麻を使用するために集まることができるスポットのための社会消費ライセンスカテゴリを作成しましたが、ライセンスはまだ発行されていません。屋外での公共消費および大麻の影響下での運転は禁止されています。警察は、マリファナの影響下で運転している疑いのある人々を逮捕することができます。

また、大麻の喫煙は、レストランやその他の公共施設で禁止されています。

賃貸でマリファナを使用できますか?

家主は、自分の所有地での喫煙や植物の栽培を禁止できますが、食用大麻など、喫煙ではない他の方法での大麻使用を禁止することはできません。

大麻を使用すると解雇されますか?

はい。雇用主は、従業員に対して雇用前およびランダムな薬物検査を引き続き行うことができ、従業員のゼロ・トレランス方式を維持できます。雇用主は、マリファナ陽性の従業員の雇用を拒否し、解雇、懲戒処分を与えることができます。

大麻はどこで栽培できますか?

法案では、個人用に最大12個の大麻植物を育てることができますが、双眼鏡、航空機、または他の光学補助具を使用せずに公共の場から植物が見えてはいけません。エリアへのアクセスをロックして制限し、他の機能するセキュリティ装置を備えた閉鎖エリアの中で栽培する必要があります。

医療用マリファナはどうなりますか?

小売店がレクリエーション市場に参入するには、最初の2年間、医療用マリファナのライセンスを取得する必要があります。2008年に有権者によって承認された介護者モデルにより、登録された介護者は5人の医療用マリファナカード所有者に対して最大72の植物を育てることができます。現在、州には約30万人の医療用マリファナ患者がおり、そのシステムは変わりません。

しかし、ミシガン州では医療用マリファナと娯楽用マリファナには2つの違いがあります。医療用マリファナの食用は、深刻な病気の治療を必要とする人々のために、一食当たり最大50ミリグラムのより高い効力レベルを持つことができます。娯楽用食品の効能制限は、1食当たり10ミリグラムです。

医療用およびレクリエーション用のポットに対する税金も異なります。医療用大麻には州の6%の消費税が課せられ、レクリエーションには6%の消費税に加えて10%の物品税が課せられます。

記事をシェアする
Close Menu