大麻製造工場
大麻製造工場

ポルトガルの会社が医療用マリファナ生産へ4,500万ユーロの投資!​

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

ポルトガルに拠点を置く、Holigenは今後4年間で、ポルトガルでの医療用マリファナの製造に4,500万ユーロを投資する計画を発表しました。

HoligenのPauric DuffyはLusa News Agencyに、この投資が約200種類の雇用の創出につながると期待していると語りました。

「今年、生産ライセンスを取得し、シントラ(21,500平方メートル)とアルジャレル(7,000,000平方メートル)に施設を建設中です。ライセンスプロセス全体が計画どおりに進めば、2019年第3四半期にシントラで、そして2020年にはAljustrelで完全に稼動するようになります」とDuffyは述べました。

「医療用大麻を製造するプロセスはGMP(グッドプラクティス)の規則に完全に準拠しており、厳密には製薬的なものです。」とPauric Duffyは言いました。「この製造プロセスは育成、収穫、乾燥、医薬品原料の抽出、医薬品グレードの製品の準備、包装、そして販売というステップに従います。」

この生産、製造は、ポルトガルの国内市場向け、そして輸出であることだと彼は付け加えました。

「Holigenは、世界35カ国以上の市場にアクセスしており、ドイツ、ポーランド、イギリス、アイルランドを含むヨーロッパのいくつかの国で流通および貿易協定を結んでいます。ポルトガルを含む世界市場の需要を満たすために、年間500トンの大麻を生産するつもりです。」と彼は説明しました。

輸出に関しては、「現時点での主な焦点はヨーロッパとオーストラリアですが、近い将来、世界中のサプライヤーになりたいという願望があります。」と彼は語りました。

この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on google

最新記事

関連記事

アクセサリー&CBDオイル

ディスペンサリー紹介動画

Close Menu
×
×

Cart