大麻ディスペンサリードライブスルー
大麻ディスペンサリードライブスルー

フロリダで新しいディスペンサリーが開店!ドライブスルーで大麻の購入が可能に!​​

Share on facebook
Share on twitter

現在、ルイジアナ州にはテキーラにレモンまたはライムの果汁を加えたアルコール飲料のマルガリータのドライブスルーがあり、フロリダにディスペンサリーのドライブスルーがいくつか存在しています。

キュラリーフは数週間前にアメリカで新しいドライブスルー大麻薬局を開設しました。そのディスペンサリーはアメリカ国内で43番目、州では23番目の大麻薬局となります。

同社は現在、アメリカで最大の43の販売店を運営しています。新しいドライブスルーは、マイアミ国際空港の北西にあります。同社は昨年の夏、パームハーバーでこのプログラムを試験的に実施し、オーランドで2度目のドライブスルーを開始していました。

フロリダでは、医療用マリファナは合法ですが、娯楽用の大麻は合法ではありません。ドライブスルーの開設は、大麻を求めている患者さんの要望のおかげです。

「キュラリーフ社は拡大戦略を続けており、安全で最高品質の大麻製品へのアクセスを提供することで患者の生活の質を向上させることができます。」とキュラリーフCEOのジョールサルディ氏は声明で述べた。

「私たちの患者の多くは、移動が困難である可能性がある衰弱性の条件で暮らしていることを理解し、私たちのドライブスルーまたは無料配達サービスを通じて実現できるオンライン注文を通じて、マイアミ地域の患者に最高品質の医療用マリファナ製品を提供できるようになりました。」

ディスペンサリーの営業時間は月曜日から金曜日は午前10時から午後7時です。土曜日は午前10時から午後5時。そして日曜日は、正午から午後5時となっています。

大麻が多くの場所で合法になるにつれて、調剤医は大麻を配布するためのより良い、そして異なる方法を探しています。

また、いくつかの会社は合法であるCBD製品を、ショッピングモールで販売しようとしています。

時間が経つにつれて、私たちはCBD製品をバーやレストランのような場所で、もしかしたら最終的には、自動販売機でも見られるかもしれません。

医療用マリファナに関しては、フロリダのドライブスルーが将来、他の州にも広がることを期待しています。

この記事をシェアする

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
メニューを閉じる
×
×

カート