ハワイ 食用大麻
ハワイ 食用大麻

ハワイ州上院委員会が医療用の食用大麻製品の販売を許可する法案を承認!

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

ハワイ州上院委員会は、食用医療用大麻製品の販売を許可する法案に暫定的な承認を与えました。

但し、法案が州議会を通過したとしても、何ヶ月間は製品がハワイで合法的に入手できる可能性は低いと、The Honolulu Star-Advertiserは報告しています。

上院通商、消費者保護、衛生委員会の民主党員ロザリン・ベイカー委員長は、州の保健省が食用大麻製品を販売する前に規則と規定を開発させなければならないと述べました。

この法案は、認可を受けた大麻ディスペンサリーが、子どもに安全な包装と適切なラベル表示を含む食用大麻製品の販売を許可するものです。投与量、成分、包装に関するガイドラインは保健省が設定します。

他の州の大麻プログラムの半分以上は、食用製品の事前承認を条件とし、その成分または香味料を制限している、と同局は述べ、2月11日火曜日の法案の改正により、ハワイの保健局は大麻食品の事前承認や材料、香料、添加物に対する制限を課す権限を与えられた、とベイカー委員長は語りました。法案は、検討の為に上院司法委員会へ送られています。

大麻食品の販売は、ホノルル警察署と運輸省によって反対されています。運輸省は、食用大麻製品が消費されてから数時間の経過後に影響を及ぼす可能性があることに警戒をしています。

この措置は、ハワイ州の8つの認可された医療大麻薬局を代表するハワイ大麻産業協会によって支援されています。

この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on google

最新記事

関連記事

アクセサリー&CBDオイル

ディスペンサリー紹介動画

Close Menu
×
×

Cart