|

タイの大麻クリニックに患者が殺到!?開業10日で4600人以上が訪問!

タイで最初の公式大麻クリニックは患者で溢れている状況になっています。Nation / Asia News Networkによると、ヘルスセンターのグランドオープンから最初の10日間で、4,639人の患者がクリニックに訪れました。各個人は、申請手続きを通して、事前に予約を取っており、さらに12,000人の患者が3月までに予約を希望しています。

何人かの患者は、他の症状の中でも慢性的な痛み、片頭痛、不眠症の治療を求めました。

保健大臣のアヌチン・チャーンビラクルは、政府の管理下で運営されている大麻の診療所を訪問し、「多くの人々が大麻ベースの療法と治療に興味を持っている」と述べました。

アヌチンによれば、外来診療部門は大麻を含む薬を資格のある患者に調剤できており、これには、2,000近くの伝統的な医薬品に加えて、8,094本のヘンプオイルのボトルが含まれています。また、政府は、承認済みの医療用大麻治療リストに低レベルの大麻と大麻抽出物を含めています。

タイは2018年に医療用マリファナとクラトムを合法化し、まもなく市民が自宅で大麻を栽培できるようになります。

Similar Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *