Mayor Lori Lightfoot
Mayor Lori Lightfoot

シカゴで新規産業の理解に役立つ、初の大麻フェアが開催予定!

Share on facebook
Share on twitter

シカゴで初の黒人女性市長である、ロリ・ライトフット市長は1月10日金曜日、シカゴで初めての大麻フェアを開催すると発表しました。

2月1日の10時~15時に予定されているこのフェアの目的は、成長するレクリエーション用大麻産業の雇用とビジネスの機会に住民を結びつけることだとプレスリリースで述べました。

「初めてのフェアにより、この新しい業界のあらゆる角度からの専門家とチームを組み、このシカゴの最新産業についてより多くのことを学びたい、または従業員、ビジネスオーナー、投資家になることに興味のある住民を支援しています。」と、ロリ・ライトフット市長は述べています。

フェアでは、建設、セキュリティ、電気工事業者が業界でどのように機能するかを強調するものを含む、さまざまなパネルディスカッションが行われます。

フェアはまた、住民を犯罪記録の抹消および法的援助の支援と結び付け、都市内の大麻規制および法律に関する詳細情報を提供します。

「初日から、市や州の役人、コミュニティの擁護者、業界パートナーと協力して、大麻の合法化がすべての近所や住民、特に薬物との戦争の矢面に立った有色人種の人々の経済生活を向上させる仕組みを構築しています。」とライトフットは言いました。

このフェアは、大麻企業、業界の専門家、ソーシャルエクイティリーダー、大麻擁護グループ、政府機関、および法的支援グループとのパートナーシップで開催されます。

この記事をシェアする

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
メニューを閉じる
×
×

カート