グラインダー
グラインダー

グラインダーをきれいにする方法!

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

グラインダーの清掃方法に関する知識の不足で、大麻機器のメンテナンスを怠らないないようにしてください。グラインダーを清潔に保つため理由はたくさんあります、もし、きれいな状態にこだわる場合、それほど難しいことではありません。

なぜグラインダーをきれいにするべきか?

1)病気になるのを防ぐ

きれいなつぼみの塊は、かつては生きた植物でした。たとえそれらが乾燥して硬化したとしても、それらは最終的に腐敗し始めてしまいます。

そして細菌はグラインダーの中に残っているどんなキーフでも成長し始めることができます。増殖したバクテリアは病気の原因にもなります。病気にならないよう、グラインダーを掃除して、健康を維持しましょう。

2)粉砕機(グラインダー)の円滑な使用を保障する

定期的な清掃により、使用するときにグラインダーがスムーズに機能するようになります。
大麻を粉砕することは面倒な作業であり、使用を続けると大麻のネバネバでグラインダーが動かなくなるでしょう。グラインダーを回転させるのが難しくなり、非効率的になってしまいます。

3)グラインダーの寿命を延ばすのに役立ちます

細かい残ってしまった大麻の粉はグラインダーを劣化させ、そしてグラインダーの歯は鈍くなります。

しかし、定期的にグラインダーを掃除することによって腐敗に対抗することができます。これにより、歯が鋭くなり、「回転機能」が滑らかで使いやすくなります。

グラインダーをいつ掃除すべき?

グラインダーをきれいにする方法と一緒に、多くの人々はグラインダーをきれいにタイミングに疑問があると思いますそのタイミングは30〜60日ごとです。

もちろん、どれだけ頻繁に使用しているかによって異なります。毎日大麻を粉砕すると、カンナビノイド とテルペン (別名トリコーム)がグラインダーの表面に早く堆積し、より頻繁な清掃が必要になります。

月に1、2回だけガンジャを挽くのであれば、おそらく60日ごとにそれを掃除すれば済むでしょう。

グラインダーをきれいにする方法

研削盤は、さまざまな形、サイズ、および素材で提供されています。最初の2つの変数は、グラインダーの掃除方法を検討する際には特に問題になりません。但し、大きすぎたり、形が変わったりして冷凍庫に収まりきらない場合を除きます。

もしそのような状況にあるとしたら「そのモンスターグラインダーの写真を送ってください」と言うことができます。(笑)

3つ目の変数であるグラインダーの素材は、グラインダーの清掃方法を決める際に非常に重要です。

水にさらされると金属は錆びます。アクリルなどのプラスチック は、イソプロピルアルコールにさらされると溶解し、反り、劣化します。

掃除をする前にグラインダーが何から作られているかを理解することが必須です。そして細心の注意を払って、多くのステップ分けて掃除をする必要があります。

金属製の研削盤の清掃方法とプラスチック製の研削盤の清掃方法については、以下の手順ガイドで説明します。しかし、最初に、使用する道具を記載します。

仕事を簡単にするためのツール

  • イソプロピルアルコール(金属グラインダー用)
  • 食器用石鹸(アクリルおよびプラスチックグラインダー用)
  • お湯
  • 冷凍庫(任意ですが強くお勧めします)
  • 大型プレートまたはプラスチックまな板
  • キーフを保持するための容器
  • 歯ブラシか柔らかい絵筆
  • つまようじ、メタルピック

グラインダーをきれいにする5つの簡単なステップ

1)グラインダーを分解する

グラインダー をできるだけ多くの小さな部品に分解します(もちろん、それを壊すことなく)。

4ピース、3チャンバー(空間、層)グラインダーを使用するならば、ふた、粉砕チャンバー、収集チャンバーとキーフチャンバーを持っているでしょう。2ピースグラインダーと3ピースグラインダーのピース数は少なくなります(当たり前です)。

いくつかのグラインダーは、収集部分と主な部分との間に取り外し可能なスクリーンを持っています。このスクリーンを取り外すときは壊れやすいので注意してください。

2)冷凍庫に入れる

このステップは任意ですが、いくつかのステップを非常に簡単にします。

グラインダーの部品をすべて冷凍庫に30分間入れます。これはグラインダーの表面にしがみついているすべての粘着性のある植物の物質を固めてくれます。

これは収集部分とkiefの収集部分の間のスクリーンから大麻の良い部分を取り除くのに特に役に立ちます。

冷凍庫から取り出した後、プラスチックグラインダーを慎重に取り扱ってください。プラスチックは低温でもろくなります。

3)叩く、磨く、こする

冷凍庫からグラインダー部品を取り出した後、それらをプラスチックのまな板の上に持って、手またはまな板の表面に対して軽くたたいてください。

プラスチックのまな板を持っていない場合は、プレートでも同様に機能します。正直なところ、残りの植物の物質を集めることができる表面が必要な為、シリアルボウルまたは恋人のお腹も同様に機能します。

次に、グラインダーのすべての表面を歯ブラシまたは柔らかい絵筆で磨きます。頑固なネバネバが外れない場合は、つまようじ等で軽くその部分を削り取ってください。

これはプロセス全体の中で最も労働的な部分ですが、凍結することで非常に簡単になります。必要に応じて30分の冷凍時間をスキップすることができますが、おそらくグラインダーからすべてのワックス状のものを取り除くのに2、3、または4倍の時間を費やすでしょう。

4)アルコールや水を持ってくる

金属グラインダーとプラスチックグラインダーのどちらを使用しているかによって、グラインダーの清掃方法が2つに分岐するのはこの時点です。

金属グラインダーの場合は、部品をイソプロピルアルコールのボウルまたはプラスチック製の袋に浸します。 これは隅に隠れている可能性のあるバクテリアを殺します。

頑固な植物の物質を緩めるために少しボウルやバギーをかき混ぜることは自由です。その後、液体が薄茶色に変わるまで、または目視で粒子がゆるんでいることがわかるまで、すべてを浸します。

プラスチックグラインダーの場合は、水を少し沸騰させてから、鍋にグラインダーの部品を落とします。 熱を弱めて沸騰させ、グラインダーをお湯の中に1分間置きます。

トングでお湯からグラインダーの部品を取り除き、そしてそれらを冷やすためにタオルの上に置きます。室温に達するまでの時間を十分に確保するために、必ず10分待ってください。

5)組み立て直して楽しむ

グラインダーの部品が冷えたら、組み立て直して労働の成果を楽しんでください。

きっと、違いを感じることができ、砕く作業も楽しみなものになるでしょう。

この記事をシェアする

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on google
Close Menu