カナダの保健省がコロナウイルスのテスト支援を大麻業界に依頼!

Share on facebook
Share on twitter

カナダ当局は、通常カンナビノイドのチェックに使用される実験室がCOVID-19のテストにも使用できるかどうかを確認するため、大麻業界に目を向けています。

3月26日の木曜日に認可大麻業界の幹部に送信された電子メールで、カナダ保健省の局長であるJoanne Garrahが、COVID-19テストの支援ができる予備の実験室があるかどうかを尋ねました。

「カナダ保健省は、COVID-19テストのサポートを支援するために、認可を受けた大麻生産工場を含むさまざまな分野で全国的に利用できる研究室の容量を特定するために取り組んでいます」と電子メールで述べました。

「現在、特定のニーズと関連する質問を理解するために取り組んでおり、今後数日以内に詳細のご依頼内容をご連絡いたします。施設内にスペースがあり、支援に関心がある場合は、メールでお知らせください。」

新しいCOVID-19の感染者を特定するボトルネックの懸念が高まる中、新型コロナウイルスのテストは急増しています。連邦保健当局によると、この遅れは、ウイルスがどのように広がったかなど、感染経路のが特定できない状況につながる可能性があります。

Aurora Cannabis Inc.の広報担当であるLaura Gallant氏は、社内の研究所に、カナダ保健省にCOVID-19テストを提供するのに十分な能力があるかどうか検討していると語りました。

この記事をシェアする

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
メニューを閉じる
×
×

カート