大麻 紫
大麻 紫

なぜ大麻はいろんな色があるの?理由と効力について!​

Share on facebook
Share on twitter

大麻が注目されている理由の一つは、1種類の植物が示す無限の多様性です。大麻植物は、遺伝的な継承に応じて、背が高くてやせたもの、または短くてふさふさしたものになります。大麻は、味覚を刺激するために無数のフレーバーを表現することができ、鼻を刺激する香りがあります。大麻の葉と花の色合いもさまざまで、マリファナの全体的な色合いが目を楽しませてくれます。

カラフルなマリファナ

大麻植物が成長するにつれて、ほとんどの系統は主に緑になります。明るいライム色の色合いから、紫がかった非常に暗い緑まで、多くの緑の色合いが表現されています。植物が開花し、成熟に達すると、葉と芽の両方でより多くの色が現れ、より顕著になります。温度、栄養レベル、土壌または他の成長培地の酸性度またはアルカリ度、光の質など、いくつかの異なる要因がマリファナの色に影響を与える可能性があります。これらの変数はすべて、植物によって生成される天然色素の発現と比率に影響を与え、マリファナのさまざまな色を作り出します。

マリファナの色

緑色

緑色には葉緑素が存在するため、大麻を含むほとんどの顕花植物の主要な色となっています。葉緑素は、光合成のプロセスを促進するために日光(緑の波長を除く)を吸収する色素です。光合成により、植物は二酸化炭素と水を組み合わせて、すべての生物学的機能を促進する糖を生成します。多くの場合、植物組織には葉緑素が多く含まれているため、その緑色は他の色素の存在を隠しています。しかし、夏から秋に変わり気温が下がると葉緑素の生成が抑制され、他の色素が出現する為、カラフルなマリファナが生成されます。落葉樹でも、葉が色を変えて落ちると、同様の現象が見られます。

緑色のバッツの大麻系統には、Green Crack, Green Haze, and Green Goblinなどがあります。

ブルー、パープル、レッド、ピンク

青の色合いに紫がかった大麻の花は、一般にアントシアニンとして知られる化学物質が多く含まれています。500種類以上のアントシアニンが特定されており、色はpHに応じて赤から紫、青までさまざまです。アントシアニンはカラフルなマリファナを生産できますが、一般的に若い植物には豊富に含まれているわけではなく、植物が成熟すると生産されます。それらはフラボノイドとして知られる物質のクラスに属し、抗酸化特性を持っています。アントシアニンを多く含む果物や野菜には、ブルーベリー、アサイ、ラズベリー、ブラックベリー、ナス、紫キャベツが含まれます。

大麻の紫系統は、Granddaddy Purple、Purple Haze、Purple Urkleなど、非常に人気があります。ブラックディーゼルやベトナムブラックなどの一部の株はアントシアニンが非常に多く、ほぼ黒檀です。青味がかった芽のマリファナ系統には、ブルーベリー、ブルードリーム、ブルーチーズが含まれます。赤とピンクの品種は比較的まれで、レッドポイズン、レッドドラゴン、ピンクパンサーなどが含まれます。赤みを帯びた葉や芽は、植物の生理に不可欠な要素であるリンの欠乏によっても引き起こされます。

オレンジと黄色

カロテノイドは、マリファナの色に影響を与える可能性のある別のグループの色素で、植物、藻類、および光合成細菌によって作成されます。ベータカロチン、リコピン、ルテイン、およびゼアキサンチンは、750を超えるカロテノイドが同定されています。ベータカロチン、アルファカロチン、ベータクリプトキサンチンなど、一部のカロテノイドは、体内でビタミンAに変換されます。カロテノイドは目の健康に重要であり、青色光と黄斑変性から保護します。カロテノイドは、ニンジン、カボチャ、サツマイモ、カボチャ、トマトなどの多くの植物に見られる黄色、オレンジ、および赤の色相を生成します。pHが5.0以下のアルカリ性土壌で栽培された植物は、カロテノイドをより多く含むことができます。

多くのフラボノイドも黄色であり、マリファナの色に影響を与える可能性があります。成長中の窒素欠乏は、大麻の葉と芽が黄色がかったように見えることもあります。

オレンジまたは黄色の花を持つ系統には、オレンジバッド、レモンクッシュ、グレープフルーツ、ネクタリン、およびオリーブオイルが含まれます。多くの種類の大麻には、一般的に知られているオレンジ色または赤色の雌しべ、または毛があります。

白色

最大限の可能性まで成長し、収穫されたつぼみは、毛状突起で覆われているため、白く見えます。毛状突起にはカンナビノイドとテルペンが詰め込まれているため、これらのバッツは非常に強力です。White WidowとWhite Rhinoは、毛状突起に覆われる傾向がある2つの系統です。

マリファナの色と効能

カラフルなマリファナは視覚的にも魅力的ですが、光沢のある毛状突起で輝く白い芽以外の色素は、通常、効力を表すことのできる指標ではありません。しかし、チンキ剤、油、食品、またはカプセルで経口的に芽を消費している場合、カロテノイド、アントシアニン、およびその他のフラボノイドの栄養上の利点を得ることができます。アントシアニンは、CB1およびCB2受容体部位である程度の活性を示しており、カンナビノイドおよびテルペンとの相乗効果、またはアントラージュ効果を持っている可能性があります。

たとえ大麻の色が「ハイ」になることに関係なくても、異なるマリファナの色は次の大麻の購入に美的魅力と冒険感を加えることができるでしょう。

この記事をシェアする

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
メニューを閉じる
×
×

カート