ベルギーの歯科医がCBD入りの歯磨き粉を開発!

ベルギーの歯科医がCBD入りの歯磨き粉を開発!

大麻成分を注入した歯磨き粉の新しい開発のおかげで、歯科医へ通院するのは過去の習慣になる可能性があります。

Cannabite LifeLongの歯科医であり共同創立者であるベロニカ・スタール博士は、この薬が広範な歯の問題を治療する可能性があると語りました。大麻は抗菌性であり、この歯磨き粉は歯垢と戦うことができる完璧な成分になる、と彼女は述べました。

「新たな医学研究に基づいて構築された当社のソリューションは、治癒特性のある植物の天然抽出物と人体のカンナビノイドシステムを頼りにしています。これは非常にエキサイティングです」と彼女は言いました。

大麻を取り巻く悪い噂は、多くの場合、患者が新しい治療オプションについて尋ねることを思いとどまらせてしまうが、カンナバイト歯磨き粉には大麻の精神活性成分であるTHCではなくCBDとCBGが注入されているとスタール氏は、説明しました。

「この製品はTHCを使用していませんし、単純に大麻を歯磨き粉に混ぜ込んだものでもなければ、嗜好品でもありません。」と彼女は言いました。

スタール氏は、さらなる研究が歯科分野の突破口につながり、根管などの痛みを伴う処置が時代遅れになる可能性さえあり、期待していると述べました。「この分野で革命を起こしたいのは、神経を維持し治療できるからです」と彼女は言いました。

彼女は、歯磨き粉とベルギーに本拠を置く会社のその他の歯科製品が間もなく市場に出ることを期待しています。

この記事をシェアする
Close Menu
×
×

Cart