カナダで大麻食品が合法なった今、知っておくべきこと!​

カナダで大麻食品が合法なった今、知っておくべきこと!

カナダでは大麻の食用および局所薬の新しい規制が10月17日木曜日に施行され、12月に製品が店頭に届くと予想されています。そこで今回は消費者と保護者が知っておくべきことを説明していきます。

エディブルとは?

「エディブル(食用)」とは、大麻を注入した製品の総称であり、飲料、綿菓子、ケーキ、グミキャンディー、焼き菓子などが含まれ、「局所薬」は、痛みや炎症を軽減するために皮膚から吸収されるローション、香油、オイルを含む製品の事を指します。

通常、大麻油または乾燥大麻から作られており、ジョイントやパイプを使用した煙の吸入を避けたい消費者に適した選択肢です。ただし、食用の大麻効果はより強力で、ユーザーに長時間影響を与える可能性があります。

カナダ保健省はまた、食用物を摂取した後、効果が完全に発動するまでに30分から4時間ほどかかることがあることに注意しています。

これは、他の大麻製品との「最も大きな違い」でした。「即座に効果を感じられないからと言って、更に消費を増やすのは良くありません。」と大麻会社Tilrayの最高マーケティング責任者であるアディネ・ファビアーニカーターは語っています。

そうしないと、ユーザーが誤って大量に消費し、より強く、不快で、意図しない効果を経験する可能性があります。彼女とカナダ保健省が新しいユーザーに対しての一般的なアドバイスは、「低値から始めてゆっくりする」ことです。

これからはどうなりますか?

10月17日木曜日から、ライセンス生産者は食用および局所製品のカナダ保健省への提出を開始できます。これらの製品は、60〜90日間の承認および調達プロセスの対象となります。

言い換えれば、木曜日は、食用がカナダの合法的な市場に到達するための最初のハードルの1つにすぎません。カナダ保健省のプレスリリースは、「大麻を子供の手の届かないところに保管し、犯罪者や組織犯罪から利益を得ることを規制し、制限するための厳格な法的枠組みを作成した」と述べました。

いつ、どこでエディブルを購入できますか?

これは状況によりますが、前述で説明した承認プロセスがあるため、製品は12月中旬まで法的市場に出回ることができないでしょう。

さらに、各州は製品をさらに規制することが許可されます。お住まいの地域に応じて、新製品は認可された大麻小売店、Nova Scotia Liquor Corporation(NSLC)などのクラウン企業、およびオンラインで入手できます。

グミや飲料が最初に出るかどうかについては、グローバルパブリックアフェアーズのシニアコンサルタントであるアランネ・ソキック氏は、個々の企業や州が何に注目するかによると語りました。

「B.C.また、ケベック州は大麻などの産業を規制するために、より頑強で積極的な公衆衛生アプローチを採用する傾向があります」と彼女は言いました。

また、米国市場ではさまざまな製品が入手可能ですが、多くのライセンス生産者は、以前市場に出ていたグミなどの特定の製品に集中しています。

カナダ保健省はさらに、認可された販売者と生産者は「新しい規則に精通し、順守するための準備をする時間が必要だ」と説明しました。

子どもにはリスクがありますか?

人々が食用大麻を購入または摂取できる場所に関する制限は、可燃物とほぼ同じです。 ファビアーニカーターは、バーで大麻飲料を購入できないことや、公共スペースで大麻入りブラウニーを食べることができないことを説明しました。

ただし、特にこれらの製品が大麻以外の製品と物理的に類似しているため、これを監視することは困難です。カナダ保健省は、カナダの国境を越えて大麻または大麻を注入した製品を輸送することは依然として違法であると警告しています。

6月に、ジネット・プチパス・テイラー保健大臣は、「大麻を摂取することを選んだカナダの成人が、子供と若者の手の届かないところに安全に保管することを忘れないように勧めています」と述べました。カナダ保健省はまた、大麻食品は若者にとって魅力的になるような訴えかけをしないように設計されるべきであるが、どの色、味または形状が許可されるかをまだ規定していないと述べました。

カナダ政府はまた、ニコチン、アルコール、他の薬物または健康製品と一緒に食用大麻を食べることを避け、効果がある間は運転しないことをユーザーに警告しました。

「改正された規制は、食用大麻による公衆衛生と安全に対するリスクを軽減するための我々のプロセスの次のステップです」と、国境警備省および組織犯罪軽減ビル・ブレア大臣は同じリリースで述べました。

ビジネスへの影響はありますか?

合法化の最初の流行以来、カナダ人の11%がすでに食用物を消費しており、13%が合法的な食用物を購入すると予想しています。最近のデロイトのレポートは、カナダでは食用および代替品が年間27億ドル相当であり、大麻の合法市場の60%を占めると示唆しています。

TilrayのFabiani-Carterは、これは「人々は可燃性の消費形態から遠ざかっているからだ」と説明しました。

カナダ全土でエディブルが利用可能になりますか?

残念ながら、ブラウニー、キャンディー、焼き菓子などの大麻の入った商品は、ケベックでは入手できません。

ケベック州のライオネル・カーマント保健副大臣は、7月にCTVモントリオールに「最初に注意する必要があるのは、経済的問題の前の公衆衛生だ」と語りました。

これを念頭に置いて、ケベック州では、食用大麻油やバターなど、子供にアピールしない製品を許可します。カーマントは、医療用に使用される局所クリームは医師によってのみ処方されるべきだと主張しました。

この記事をシェアする
Close Menu
×
×

Cart